大手おもちゃのサブスク比較5選(最新順)

大手おもちゃのサブスク比較5選(最新順)

Cha Cha Cha(チャチャチャ)

このCha Cha Chaというサービスは2021年の1月からサービスを開始した最新のサブスクサービスとなっており、最も新しいサービスとなっております。最新のサービスなだけあり、既存の他社さんと比べていいところを凝縮した後発特有のサービスとなっております。Cha Cha Chaの利用料金は送料などを考えるとかなり安い料金となっているにも関わらずとても充実したサービス内容が魅力的となっています。

項目内容評価
利用料金(送料込み)基本プラン¥3,410
学研監修プラン¥4,950
特別支援プラン¥4,378
★★★★★(5/5)
送付される玩具数5〜7点★★★★★(5/5)
対象年齢0歳〜6歳未満★★★★★(5/5)
補償内容傷や破損での弁償無し
紛失の場合は買取り
★★★★★(5/5)
交換の周期2ヶ月〜
(送料負担で何度でも交換可能)
★★★★(4/5)
おすすめ度最新のサービスならではの充実したサービス内容で今なら初月無料★★★★★(5/5)

料金設定

Cha Cha Chaでは一般ユーザーに向けては大きく分けて上の3つのプランが用意されています。一般的には基本プランの内容が他社さんのプラン内容となっており、Cha Cha Chaではそのプランに加えて「学研ステイフル」が監修しているプレミアムプランがあり、こちらは5歳児台に特化した内容となっているようです。大手の学研さんが監修しているプランとのことで、知育での期待度はかなり高そうですね!もう一つの特別支援教育プランというのは、Cha Cha Chaの独自プランとなっており、大元の自立の株式会社さんが福祉関係の会社のようで、放課後等デイサービスといった障害のある子どもを預かる施設を運営しているようです。その繋がりで障害施設で長い経験を持っているがゆえのプランとなっているのでしょう!

Cha Cha Chaのメリット1

破損や傷における弁償は一切無し!

通常他社のサービスだと、傷や破損の場合は上限はありますが弁償対象となる為使用上で多少の気を使わなければならない点はありますが、Cha Cha Chaの良い点としては、そのような心配をすることなく気兼ねなく遊べる点です!子どもは忖度無しにおもちゃで遊ぶ為、いくら親御さんが気をつけていても傷や破損はつきものなので、このサービスは大きなメリットの一つですね!

Cha Cha Chaのメリット2

気に入らなければ何回でも交換可能!

こちらもCha Cha Cha独自のサービスとなり、届いた玩具をもしお子様が気に入らなかった場合、送料は自己負担とはなりますが、何回でも交換は可能のようです!基本は2ヶ月周期の交換が可能となっているので、2ヶ月以内での交換を希望の場合は送料を払って交換してもらうことも可能です!

Cha Cha Chaのデメリット

新サービスが故の口コミの少なさ

Cha Cha Chaのデメリットとしては、まだ始まったばかりのサービスなので口コミは少ないようです。その為生の声を他社のようには見られないことが挙げられます。ただ、それ以外の点では他社のサービスのいいところを凝縮したサービスになっているのでほぼデメリットがないと言っても良いでしょう。

Cha Cha Chaのホームページは下記から↓

IKUPLE(イクプル)

このIKUPLEというサービスは2019年12月にサービスを開始したサービスになっています。こちらの特徴としては日用品も一緒に購入できるという点が挙げられます!また、プランが2つ用意されており、新規入会しやすいキャンペーンもやっていますのでこちらも一つ大きなメリットになります!

項目内容評価
利用料金(送料込み)ライトプラン¥2,490(3点)
レギュラープラン¥3,700(6点)
★★★★(4/5)
送付される玩具数3〜6点★★★★(4/5)
対象年齢3ヶ月〜4歳未満★★★(3/5)
補償内容傷や破損での弁償無し★★★★★(5/5)
交換の周期2ヶ月〜★★★★(4/5)
おすすめ度最初の2ヶ月はお試し価格があり、入会しやすい!
ライトプラン→990円
レギュラープラン→1,500円
★★★★(4/5)

料金設定

IKUPLEさんではライトプラントレギュラープランの2つが用意されています!共に2ヶ月ごとの配送に加えておもちゃの点数に応じたプランを選ぶことができます。他社と比べて同じ内容を求めるのであればレギュラープラン、少なくてもうちは良い!という方にはライトプランが用意されています。

IKUPLEのメリット1

破損や傷における弁償は一切無し!

通常他社のサービスだと、傷や破損の場合は上限はありますが弁償対象となる為使用上で多少の気を使わなければならない点はありますが、IKUPLEの良い点としては、そのような心配をすることなく気兼ねなく遊べる点です!子どもは忖度無しにおもちゃで遊ぶ為、いくら親御さんが気をつけていても傷や破損はつきものなので、このサービスは大きなメリットの一つですね!

IKUPLEのメリット2

日用品の合わせ買いもできる

こちらはIKUPLE独自のサービスでおむつやミルクなど子育てに必要な日用品を一緒に購入することができるのです!価格も市場価格より少し安くなっており、また、利用するたびにポイントが付き、そのポイントで購入金額から差し引くことができるのも一つ大きなメリット!買い物が面倒な方などにはオススメのサービスです!

IKUPLEのデメリット

同じおもちゃが届いてしまう・手元におもちゃがない期間がある

IKUPLEの口コミなどで多くみられていたのが上記の2点になります。おもちゃのない期間があるというのは、借りていたおもちゃを一度返却して返却手続きが終わってから次のおもちゃが届く形になっているので、おもちゃがない「空白期間」が生じてしまうためのようです。同じおもちゃが届いたというのは、最初の入会時に持っているおもちゃを全て伝えていなかったために生じたことなのかな?と見受けられます。

IKUPLEのホームページは下記から↓

TOYBOX(トイボックス)

TOYBOXさんの方では独自のスタイルとしてLINEでのやり取りで申請や返却のやり取りなどができると言った点が特徴と言えるでしょう!また料金プランも現状のプランの中では最も安い3278円となっています!また、保育士資格者が監修しているとのことなので、おもちゃ選びには定評がありそうですね。

項目内容評価
利用料金(送料込み)スタンダードプラン¥3,278
プレミアムプラン¥3,608
★★★★★(5/5)
送付される玩具数4〜6点★★★★(4/5)
対象年齢3ヶ月〜4歳未満★★★(3/5)
補償内容傷や破損での弁償無し
紛失の場合は特価での買取
★★★★(4/5)
交換の周期2ヶ月〜★★★★(4/5)
おすすめ度Cha Cha ChaやIKUPLEのようなキャンペーンはないもののLINEでのやりとりが魅力のサービス!★★★★(4/5)

料金設定

TOYBOXさんの方ではプランは2パターンに分かれており、スタンダードプランとプレミアムプランの2つとなっています。大きな違いは何かというとおもちゃの内容や周期などは何も変わらないのですが、交換可能日の事前知らせの有無とプラン作成後の変更の可否となっています。もし、他のサブスクサービス同様事前の告知などが欲しいという方はプレミアムプランをオススメいたします!

TOYBOXのメリット

LINEでのやり取りで手間が少ない!

TOYBOXにおける他社との大きな違いとしては、LINEでのやりとりができるため、手間が少ないという点でしょう!担当者の人と直接LINEを通してやりとりができるため、隙間時間でも簡単に操作ができそうですね!

TOYBOXのデメリット

返信が遅い

口コミなどを見てみると、LINEで質問をしてから1日以上空いて返信が来ることがあるなどが見受けられます。即時性が売りのLINEではありますが、返信の速さが気になる人にはデメリットに感じてしまうかもしれないですね。

TOYBOXのホームページは以下から↓

TOYBOX

キッズ・ラボラトリー

KIDS LABORATORYさんは特徴として毎月お届けのコースと他社と同じ膈月のコースの2パターンが存在します。また、初月に限り、30日間の返金保障を謳っているので、もし気に入らなかったら全額返金されるのは一つ大きなメリットです。ただ、他社との違いで送料がお客さん負担となるのでそこが一つデメリットとなるようです。

項目内容評価
利用料金(送料込み)毎月コース¥5,478
膈月コース¥3,674
★★★(3/5)
送付される玩具数5〜7点
4〜6点
★★★★(4/5)
対象年齢3ヶ月〜6歳未満★★★★★(5/5)
補償内容傷や破損の保証は月の金額+1,100円
紛失の場合は特価での買取
★★(2/5)
交換の周期1ヶ月〜、2ヶ月〜★★★★★(5/5)
おすすめ度月の金額が気にならない方には毎月のコースがあるのでおすすめ!注意が必要なのは、保証に入る場合は+1,100円がかかるので少々高めの設定★★★(3/5)

料金設定

KIDS LABORATORYさんはプランが毎月交換か膈月の交換かの2パターンに分かれており、総額を見た際に他のサービスと比べると高めの設定。利点としては毎月交換がある点ですが、毎月で破損などの保証をつけると6,578円になってしまい、他社の約倍の値段になってしまうこともあるので料金形態には注意が必要!

KIDS LABORATORYのメリット

毎月の交換があるプランと初回返金保証がある

KIDS LABORATORYにおける他社との大きな違いとしては、毎月交換が可能なコースがあることと、初回入会者に限り、届いてからの30日間、全額返金保証がある点です!他社で同じようなメリットがあるので言うとCha Cha Chaさんで、Cha Cha Chaさんの場合は初月が全員無料になります。

KIDS LABORATORYのデメリット

料金が高く、まとめて払いの縛りがある

他社と比べた際に、送料や保証を加味すると、かなり高い値段のランニングコストとなってしまう点とまとめて払いをした際に、途中解約ができないといった点が挙げられます。

KIDS LABORATORYのホームページは以下から↓

TOYSUB(トイサブ )

TOY SUBさんは最も古株のサービスとなっており、プランは一つのみでシンプルな内容となっております。他社のサービスはこのTOYSUBさんを参考に改良をされていることもあり、おもちゃのサブスクにおけるベーシック版と言えるでしょう。

項目内容評価
利用料金(送料込み)基本プランコース¥3,674★★★★(4/5)
送付される玩具数0-4歳未満は6点
4-6歳未満は5点
★★★★(4/5)
対象年齢3ヶ月〜6歳未満★★★★★(5/5)
補償内容基本は弁償無しだが、規定はあり。
おもちゃ本体については1,000円を、パーツ代金については、1パーツあたり300円を上限
★★★(3/5)
交換の周期2ヶ月〜★★★★(4/5)
おすすめ度月の金額が気にならない方には毎月のコースがあるのでおすすめ!注意が必要なのは、保証に入る場合は+1,100円がかかるので少々高めの設定★★★★(4/5)

料金設定

TOYSUBさんはプランが膈月の交換コース1択となっており、他社のベースとも言える内容になっております。他社との違いとしては、古株としての安定感が挙げられるでしょう。

TOYSUBのメリット

古株ならではの安定感

TOYSUBは最も古いサブスクサービスとして運営されているので、メリットとしては安定感が挙げられるでしょう。一番長い期間運営されているので、運営体制も一番経験が豊富と言えます。口コミも多いため、参考になることでしょう。

TOYSUBのデメリット

返信や対応に不満のある口コミも

他社と比べて会員数も多いため仕方のないことと言えば仕方のないことかもしれませんが、問い合わせや発送までの時間といったところで対応に少々時間がかかってしまうようです。

TOYSUBのホームページは以下から↓

TOYSUBのホームページ